Supervisor

プライベートトワレの監修者

     フレグランスアドバイザー MAHO

 

外資香水系メーカーや関連会社勤務を経て独立し、500種以上の香水と天然・合成香料が揃う

「プライベート トワレ」を運営。

販売をせずにクロスブランドでのカウンセリングが重点の「パーソナルフレグランスセレクト」という

オリジナルメニューを、1997年に日本初のサロンワークとして手掛け、昨今のフレグランスカウンセリングの

ブームに先駆ける。

 

2010 年からは、香水ファンや香水販売従事者対象に、グラスワインのようにブラインドで香りを楽しみながら

嗅覚感性を高める「香水テイスティング倶楽部TM」を開設。 

 

また、ファインフレグランスを取り扱う各社からの情報と独自ソースによる親しみやすいセミナー内容、

香水コーディネートのセンスとメソッドが好評を得て、百貨店・国内外の有名ブランドでもプロモーションイベントなど

開催。

TVや雑誌といったメディアでも、香りが心に届ける嗅覚感性や香水の魅力、日本人が実践しやすい使い方を提案。

その他、オリジナルフレグランスの製作ディレクションやスタッフトレーニングサポートも行う。

 

日本フレグランス協会(JFA)では立ち上げ準備から関わり、本国アメリカを始め世界各国同様、香水を扱う

一流ブランドや百貨店の香水販売を担うスタッフ皆様にも数多くJFAフレグランスセールススペシャリスト資格を

取得していただいている

現在まで全ての有資格者へ講師として携わる一方、現在パブリックリレーションズも務める。